ギックリ腰

こんなお悩みありませんか?

  • 急に腰が痛くなった
  • 腰の痛みでまっすぐ立つことができない
  • 立ち上がって動き始める時に激痛がある
  • 靴下やズボンが楽に履けない
  • 座った後立ち上がる時に腰が痛い
  • 腰が痛くてすぐに立ち上がれない
  • 座っていられない腰の痛み
  • 繰り返す腰の痛み

ギックリ腰とは?

ほとんどの場合、ぎっくり腰の原因は筋肉の損傷(肉離れ)です。まず、運動不足や疲労の蓄積、加齢、ストレス、長時間の同じ姿勢、激しいスポーツなどにより、腰の筋肉が硬くなります。硬くなった筋肉は充分な伸び縮みができなくなります。

そんな状態が知らず知らずのうちに続いていると、何かの瞬間に腰の筋肉を痛めてしまったものがぎっくり腰です。痛めた腰の筋肉は、周りの筋肉にも負担をかけ、本来正常な股関節や背中の筋肉まで硬くします。そうなる事で痛みで、動くこともままならない状態となります。

そして筋肉のこり、硬さは、どんどん積み重なるようになっています。その積み重ねが長期間にわたるほどに硬さの度合いは強いものとなり、
硬さの範囲は広がってきますので放置するほどにほぐれにくくなってきて患部に負担をかけ続けます。

また硬くなった筋肉は、背骨を日常的に引っ張る力が強くなります。その結果、骨の変形や関節のズレ、歪みなどにつながりますので、早急な対処が必要となります。

当院のギックリ腰の改善方法

ギックリ腰の原因の多くは腰の筋肉を痛めていて、さらに周りの筋肉まで硬くなっている状態ですが、 普段の姿勢や動きによってどこに負担がかかり、ギックリ腰を起こしているか、悪化しているかは人それぞれです。

腰の辛いところだけが原因になっている訳ではありませんので まずどこが原因なのかを細かく検査を行い、 その原因に対して施術をしていきます。辛いところを揉むだけで、次の日にはまた元に戻っている…、むしろ悪化している…というような慰安マッサージ、その場しのぎの施術は Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では致しません。

最初の炎症が強い時期には、より早く炎症を引かすために周りの筋肉の調整から行い、炎症が引いたころ患部の施術に入ります。炎症が引いた後は、筋肉を全て元の柔らかい状態に戻すことが再発しないためにも大切です。表面的にほぐすだけでなく、症状の主な原因になっている事が多い深層の筋肉をほぐしきる事で、筋肉内の滞った血流を流し、患部に酸素と栄養が正常に行き渡るようにして根本からお身体の状態を変えていくようにします。(そうする事で骨の歪みの予防や改善、変形の防止にもなります)

患部に酸素と栄養が正常に行き渡るようにして、【自然治癒力を利用】してお身体の状態を変えていくようにします。(そうする事で骨の歪みの予防や改善、変形の防止にもなります)
また、京都市中京区の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では、【今】のご症状にのみアプローチするだけでなく、治ったと思ったら、またご症状を繰り返す…という事のないように、再発を防ぎ根本から良くなっていただくことを目的に施術しております。

日常の姿勢から、お仕事中の姿勢、スポーツの癖などに対しても的確にアドバイスをさせていただき、今後、ご症状をできる限り繰り返さないようにしていき、ご利用者様が、やりたい事が思い切りできる健康で幸せな人生を歩んでいただく事のお手伝いができればと考えております。

※鍼が苦手な方は整体にて施術致します。
※京都市中京区の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の施術範囲外の場合は、提携病院へご紹介させていただきます。

初回半額キャンペーン