足底腱膜炎

こんなお悩みありませんか?

  • 膝の曲げ伸ばしが痛く正座ができない
  • 膝が腫れてきた
  • 病院で注射をしても治っている気がしない
  • 階段の上り下りに痛みがある
  • 座っていた後の立ち上がりが痛い

変形性膝関節症とは?|Crazy鍼灸整体院 烏丸御池院

膝関節内の軟骨、半月板などが何らかの原因によってすり減ったり、損傷していることで関節に変形が生じ、変形性膝関節症となっている可能性があります。

変形性膝関節症の痛みの原因は関節内に存在する軟骨や半月板が加齢や使いすぎ、筋肉の硬さによる関節の可動域低下などによって摩耗し、炎症が生じることで痛みが出ています。

いわゆる”水”が溜まったような状態は、関節内の内出血、関節液の過剰な分泌などが原因です。

整形外科などでは”水”を注射で抜くことで、それが骨や靭帯損傷による出血によるものなのか、リウマチ性、細菌感染によるものなのかを診断されますので、非常に有用です。

また、ヒアルロン酸注射をすることによって関節を滑らかにするにして保護する治療もおこなわれますが、根本的な改善にならないこともございます。

京都市中京区のCrazy鍼灸整体院 烏丸御池院では、変形性膝関節症の痛みの多くのは、関節を動かす筋肉の硬さ・運動機能低下によって膝関節に負担をかけていることが問題であると考えております。

変形性膝関節症放っておくと、膝関節の変形による0脚やX脚変形が進行してしまったり、正座やあぐらをかくことをおろか、足を曲げたり伸ばしたるすることも困難になってしまいます。

変形性膝関節症の状態によっては、手術適応となることもございます。

 

当院の変形性膝関節症施術方法|Crazy鍼灸整体院 烏丸御池院

京都市中京区のCrazy鍼灸整体院 烏丸御池院では、変形性膝関節症の痛みを改善させるためには、膝関節を動かしたり、安定させている筋肉の状態を改善させることが重要だと考えております。

膝関節周囲の筋肉や膝蓋支帯、靭帯などが悪くなり、痛みにつながっていたり関節に負担をかけています。

そして特に、深層筋肉が硬くなっている事で膝周囲の痛みを引き起こしやすくなっています。

京都市中京区のCrazy鍼灸整体院 烏丸御池院の深層筋リリース治療で表層から深層にかけての筋肉をほぐし症状を改善させていきます。

 

※鍼が苦手な方は整体にて施術致します。
※京都市中京区の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の施術範囲外の場合は、提携病院へご紹介させていただきます。
※京都市中京区の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院独自の手技や鍼を用いた深層筋肉リリース治療により、改善していきます。v

初回半額キャンペーン