顎関節症

こんなお悩みありませんか?

  • 顎の関節や顎の筋肉が痛む
  • 口が開けにくくなった
  • 口を動かすと顎から音が鳴る
  • 耳の辺りまで痛む
  • あぐびなどで口を大きく開けるとはずれそうで怖い
  • 食事中に痛みや違和感が治らない
  • 病院、歯医者に通っているが良くなる気配がない
  • 左右で顔(顎)が歪んでいる気がする

顎関節症とは?京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では

顎関節症とは、

1 口を開ける時や噛む時に、顎関節やあごを動かしている筋肉が痛む

2 顎関節を動かすと顎に音がなる

3 口が開けにくい

これらの症状のいずれかが、認められるものをいいます。

顎関節の構成に関わる筋肉、靭帯、関節円盤、骨などが、炎症や変形などを起こすことにより、口を開けにくくなったり口を動かすと音が鳴るようになったり痛みが出たりします。

これは主には、口の開け閉めに関わる側頭筋、咬筋、そして顎の前後左右の動きや安定に関わる外側翼突筋、内側翼突筋が硬くなっていることが原因です。

筋肉の充分な伸び縮みが出来なくなっている事で口の動きが制限されたり、その筋肉を無理に使おうとする事で痛みが伴います。

放置すると

初期の頃は硬くなった筋肉を、柔らかく戻し、改善に導くことは簡単です。

しかし、多くの場合は放置するほどに筋肉は硬さを増していきます。

その結果、さらに激痛となり、症状が増していくとともに原因の筋肉はどんどんほぐれにくくなり、症状も治りにくくなります。

また、筋肉の硬化は、関節に負担をかけ、変形や歪みの原因となりますし、左右の筋肉の硬さの違いは、見た目の顔の歪みを引き起こします。

少しでも症状が気になった場合には、早めの処置がお勧めです。

京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の改善方法・他院との違い

マススピースやセルフストレッチ、セルフ筋膜マッサージなどは、ごく軽度の顎関節症であればセルフケアとして効果があるかもしれませんが、多くの場合は、それだけで硬くなった筋肉が元に戻ることはありません。

そしてある程度硬くなった筋肉は、マッサージなどでもなかなかほぐれない筋肉となります。

京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では、より深層までしっかりほぐし切る深層筋膜リリース整体や、筋肉自体を作り替える鍼施術によって硬くなった根本の原因の筋肉へアプローチし早期に改善へと導きます。

現在、期間限定の初回半額キャンペーンを行っておりますので、もしも顎関節症でお悩みの場合は、この機会にご相談くださいませ。

※鍼が苦手な方は整体にて施術致します。

※京都市中京区(烏丸御池)の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の施術範囲外の場合は、提携病院へご紹介させていただきます。

※京都市中京区の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院独自の深層筋膜リリース整体や、鍼治療により改善していきます。