坐骨神経痛

こんなお悩みありませんか?

  • おしりから脚のしびれや痛みの症状がある
  • 長く立っている事がつらく、歩けない
  • ソファや地面に座っているのもつらい
  • 薬や湿布、漢方薬も効果を感じない
  • 車の運転もつらい
  • 坐骨神経痛に効くストレッチや運動、筋トレなどが知りたい
  • 痛みの出ない座り方、寝る姿勢が知りたい
  • 手術はしたく無いので早く治したい

坐骨神経痛の原因とは?京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では

坐骨神経痛とは、坐骨神経に沿って、お尻から脚にかけて起こる痛み・痺れの事を指します。

坐骨神経痛という名称は【痛みの出る場所】を表しているものですので、原因や状態は様々です。

以下が、原因となりやすい主な疾患です。

【腰椎椎間板ヘルニア】【脊柱管狭窄症】【梨状筋症群】【腰椎すべり症】

上記のこれらの疾患は、腰の骨や関節、椎間板、筋肉などの何かが、神経を圧迫する事によって、坐骨神経痛みとなっています。

そして坐骨神経痛のお悩みで京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院に来られる方々は、ほとんどが筋肉の疲労により硬くなりすぎることによって、神経や血管が締め付けられ、おしりや脚の痛みやしびれが出ていて歩け無くなったり、座っている事がつらくなったり、体がまっすぐ出来なくなったり、前に屈めなくなったりしています。

病院のレントゲンやMRIでも原因が分からなかったりするのは、画像検査では筋肉の状態が調べられないからです。

※主に原因となりやすい【脊柱管狭窄症】【椎間板ヘルニア】【梨状筋症候群】【腰椎すべり症】はそれぞれの項目もご参照くださいませ。

放置すると

坐骨神経痛は筋肉の硬さによる神経の締め付けや血流障害によるものが多いため、症状の原因となっている筋肉を本来の柔らかい筋肉に戻すため、普通ではなかなか届かない深層の筋肉までアプローチする必要があります。

しかし、放置することによって筋肉の硬さはどんどん積み重なり、元の状態に戻りにくくなります。

また、初期の頃は筋肉の硬さが原因ですが次第に骨、関節、椎間板などに負担をかけて変形、歪みを引き起こしていきますので、そうなると最終的には【手術するしか方法が無い】という段階になってしまいますのでご症状を感じておられるならば、少しでも施術を早く始める事が、早く改善していくためには大切です。

京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の改善方法・他院との違い

京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院ではまず様々な検査、バランスのチェックを通して何が坐骨神経を締め付けているのかを調べます。(初診に時間をかけるのはそのためです)

そして、多くの場合は、筋肉のどこかに神経の締め付けている場所がありますので、その原因部分にアプローチする事で、根本から坐骨神経痛による痛みやしびれを改善していきます。

また筋肉の状態があまりに硬い場合には、少しくらいのマッサージや鍼、整体、矯正、湿布、ストレッチ、ツボ押し、ましてや筋トレなどではほぐれるものではありませんし、寝方を変えたり座り方を変えても根本の解決にはなりません。

凝り固まった筋肉に対して京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では鍼や深層筋膜リリース整体によって細かな傷をたくさんつけることによって、筋肉を【作り替える】事によって、元の柔らかな筋肉に戻していきます。

また、日常の姿勢から、お仕事中の姿勢、スポーツの癖、セルフケアのストレッチや体操やなどに対しても的確にアドバイスをさせていただき、今後、ご症状をできる限り繰り返さないようにしていき、患者さまが1番早く治る方法をご提案させていただいております。

現在、期間限定の初回半額キャンペーンを行っておりますので、もしも坐骨神経痛でお悩みの場合は、この機会にお試しくださいませ。

※鍼が苦手な方は整体にて施術致します。

※京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の施術範囲外の場合は、提携病院へご紹介させていただきます。

お客様の声

磯本悦子様 77歳 女性

今は痛みもとれ歩けるようになり先生にはとても感謝しています。