手指のしびれ

こんなお悩みありませんか?

  • 手や指先がピリピリと痺れる
  • 指や手のひらの感覚がおかしい
  • 正座後の足が痺れた時のような、ぼんやりとした痛み、しびれがある
  • 手や指先を使っていると手指が痺れたり、だるくなる
  • デスクワーク、スマホを触る機会増えてから、指先に違和感がある。
  • 脳や神経が悪いのでは無いかと不安になる

手指のしびれの原因とは?京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では

手指のしびれの原因は、首から手指につながる神経のどこかの部分で、神経が締め付けられれ、しびれにつながっている事がほとんどです。

京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院にご来院中の方々で手指のしびれにお悩みの方は、以下の原因に分けられます。

  • 【胸郭出口症候群(斜角筋症候群など)】
    腕神経叢という神経の束のようなものが首や胸の部分で圧迫・絞扼されているもの。上腕・前腕・手など様々な部位に症状がでます。
  • 【頚椎椎間板ヘルニア】
    頸椎の椎間板の変性によって、首の部分で神経締め付けられるがしびれが出るもの。椎間板の部位によって症状が変わります。
  • 【尺骨神経障害】
    肘の内側にある尺骨神経が圧迫されているもの。特に小指の症状が出ます。筋肉が萎縮することもあります。
  • 【円回内筋症候群 】
    円回内筋という肘近くの前腕にある筋肉によって、正中神経が締めつけられて症状が出ているもの。手のひら側の親指から薬指がしびれます。
  • 【手根管症候群】
    手関節の手根管で正中神経が締め付けられているもの。手のひら側の親指から薬指がしびれます。母指球が萎縮することもあります。

※これらの疾患は、症状別のそれぞれの項目に詳しく記載しておりますので、ご覧くださいませ。

放っておくと

放っておいて進行すると、筋肉が痩せてしまう事もあり、放置するほどに治りにくくなり完治に至る可能性も低くなっていきます。

また、痺 しびれや痛みなどがありますと、それをかばうように、体のバランスは崩れますのでもしも少しでもご症状を感じたら早めの処置が大切となります。

京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の改善方法・他院との違い

手指のしびれで悩まれる方々に対して、当院ではまず、状態のチェックから始まり筋肉の硬さの程度やエリア、関節の歪みやその他様々な原因を細かく調べてから、模型やiPadなどで状態のご説明と改善方法をお伝えしています。

(細かな検査をする事なく、慰安目的のマッサージや整体、鍼灸をする事はございません。)

多くの場合はどこかしらの筋肉が極度に硬化し、神経を締め付けています。また、少しくらいではほぐれない状態となっています。

そして多くの場合、原因となっている場所は深層の筋肉であることが多いです。

普通のマッサージや整骨院などの施術では届かない部位になりますので、多くの方々が「治療してもまた元に戻ってしまう」と言われますが、それは原因となる筋肉にアプローできていないか、もしくはあまりにも硬くなりすぎてほぐれない状態となっているのです。

京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では、ほぐれにくくなり、症状の原因となっている筋肉に対して筋肉を根本から作り替える鍼治療や深層の筋肉までアプローチする深層筋膜リリース整体によって、ご症状の原因を根本から変えていく施術を行なっています。

また、京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では、現在、期間限定の初回半額キャンペーンを行っておりますので、もしも手指のしびれでお悩みの場合は、この機会にご相談くださいませ。

※鍼が苦手な方は整体にて施術致します。

※京都市中京区(烏丸御池)の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の施術範囲外の場合は、提携病院へご紹介させていただきます。

※京都市中京区の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院独自の深層筋膜リリース整体や、鍼治療により改善していきます。