脊柱管狭窄症

こんなお悩みありませんか?

  • 腰やお尻、脚に痛みやしびれがある
  • 長い距離を歩けない
  • 病院での薬も効かなくてつらい
  • 腰を反らす(後屈)と痛みがある
  • 立っていることができず座りたくなる
  • 手術はせずに治したい

脊柱管狭窄症の原因とは?京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では

首から腰までの背骨の中を縦に通っている神経の通り道である脊柱管というものがあります。

その脊柱管がなんらかの原因で狭くなり、中を通る神経や血管が締め付けられ、長く歩くとお尻や下肢に痛みや痺れが出たり、長く歩けなくなるなどの症状(間欠性跛行といいます)します。それが脊柱管狭窄症です。(締場所により、馬尾型、神経根型、混合型に分かれます)

脊柱管が狭くなる要因は背骨の変形や靱帯の肥厚、椎間板の変性などによりますが、加齢によってこれらのことは引き起こされやすくなります。

多くの場合は、腰のまわりの筋肉が極度に硬くなり、背骨に負担をかけることによって、背骨の変形や靱帯の肥厚、椎間板の変性などを引き起こして脊柱管狭窄症につながっています。

そして、それほどに腰回りの筋肉が硬くなると、硬くなった筋肉自体が腰回りの血管や神経も圧迫することになり、同様の症状も出すことになります。

京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院のへ来られる方々も脊柱管狭窄症と同様の症状が出たり、病院で診断されてから来られていても筋肉のコリ、硬さ自体がご症状の原因であることが多いのが現状です。

放置すると

多くの場合は筋肉の硬さが原因となり、硬くなった筋肉が神経を締め付けて、脊柱管狭窄症の症状を出していますが、放置して腰の骨などに負担がかかり続け、悪化すると、次の段階では脊柱管自体が本当にどんどん狭くなる事によって、放置して悪化すると頻尿、尿漏れ、尿意不感、尿閉等などの排尿障害を起こすこともあり、手術の適応となることもあります。

京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では、少しでもご症状を感じた場合には、より早い施術の開始をお勧めしております。

そうする事により、より早く元の生活が快適にできるようになっていきます。

京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の改善方法・他院との違い

同じご症状でも原因は様々です。まず初回にどこが原因なのかを細かく検査を行い、 施術で解決できるタイプか、病院へとご紹介させていただく方が良いタイプかをお伝えいたします。

いきなり辛いところを揉むだけで、次の日にはまた元に戻っている…、説明もなく矯正だけして終わり…、というような慰安マッサージ、その場しのぎの施術、や矯正は Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では致しません。

表面的にほぐすだけでなく、症状の主な原因になっている事が多い深層の筋肉にアプローチする事で、筋肉内の滞った血流を流し、患部に酸素と栄養が正常に行き渡るようにして根本からお身体の状態を変えていくようにします。(そうする事で骨の歪みの予防や改善、変形の防止にもなります)

また、京都市中京区(烏丸御池)の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では、【今】のご症状にのみアプローチするだけでなく、治ったと思ったら、またご症状を繰り返す…という事のないように、再発を防ぎ根本から良くなっていただくことを目的に施術しております。

ストレッチをはじめとしたセルフケアも、患者さまの状態に合わせてお伝えしております。(禁忌のストレッチもございます)

現在、期間限定の初回半額キャンペーンを行っておりますので、もしも脊柱管狭窄省症でお悩みの場合は、この機会にご相談くださいませ。

※鍼が苦手な方は整体にて施術致します。

※京都市中京区(烏丸御池)の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の施術範囲外の場合は、提携病院へご紹介させていただきます。(脊柱管狭窄症の手術の名医であり、リハビリも充実しております)