膝の痛み

こんなお悩みありませんか?

  • 膝の内側が痛い
  • 膝の外側が痛い
  • 膝の後ろが痛い
  • 膝が曲げにくくなってきた
  • 正座ができない
  • 歩くと膝が痛い
  • 膝がパキパキと音が鳴る
  • 膝に水が溜まっている気がする
  • 歩きはじめの膝の痛みがつらい
  • 手術になる前に治したい

膝の痛みの原因とは?京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では

膝関節の痛みは様々な疾患があります。

  • 《変形性膝関節症(加齢による膝の変形による痛み)》
  • 《鵞足炎(膝関節内側の痛み)》
  • 《ランナー膝(膝関節外側の痛み)》
  • 《ジャンパー膝(膝関節前側の痛み)》
  • 《半月板損傷(膝の内側や外側の痛み)》
  • 《靭帯損傷》
  • 《オスグッド病(膝の下部の痛み)》
  • 《膝離断性骨軟骨炎》
  • 《膝関節捻挫》

これら疾患のほとんどのの場合は、筋肉の硬さが関節に負担をかけ引き起こしているものです。

膝周囲の筋肉は硬くなる事により、膝自体に痛みを出すだけでなく膝の安定性を保てなくなります。

その結果、靭帯や関節、そのほか様々な組織に負担をかける事によりこれらの疾患は発症します。

外傷による膝関節捻挫(靭帯損傷・半月板損傷など)も筋肉が充分機能しない事により、膝が不安定となり引き起こされます。

また、病院でこれら上記の疾患と診断されても痛み自体は、筋肉が出している事が多く、また、発症してからも筋肉の硬さを放置する事により更に症状は悪化しますので、サポーターや薬、湿布、電気治療などで一時的に症状を緩和させる(感じにくくする)だけでなく早期の根本施術が大切です。

放っておくと

放っておく事で、最初の原因となっている筋肉の硬さはどんどん増えていきます。

そして、次に新たな疾患を引き起こし、体のバランスが崩れ最終的には、手術につながる疾患もございますので、膝の痛みや動きにくさなどご症状を感じた場合には、早期の施術が大切です。

京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の改善方法・他院との違い

膝の痛みで悩まれる方々に対して、当院ではまず、姿勢や原因のチェックから始まり筋肉の硬さの程度やエリア、関節の歪みやその他様々な原因を細かく調べてから、模型やiPadなどで状態のご説明と改善方法をお伝えしています。

(細かな検査をする事なく、慰安目的のマッサージや整体、鍼灸をする事はございません。)

多くの場合は筋肉が極度に硬化し、少しくらいではほぐれない状態となっています。

また、原因となっている場所は深層の筋肉であることが多いです。

普通のマッサージや整骨院などの施術では届かない部位になりますので、多くの方々が「治療してもまた元に戻ってしまう」と言われますが、それは原因となる筋肉にアプローできていないか、もしくはあまりにも硬くなりすぎてほぐれない状態となっているのです。

京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では、ほぐれにくくなり、症状の原因となっている筋肉に対して筋肉を根本から作り替える鍼治療や深層の筋肉までアプローチする深層筋膜リリース整体によって、ご症状の原因を根本から変えていく施術を行なっています。

もしも膝の痛みでお悩みの場合は、京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院にご相談くださいませ。

※鍼が苦手な方は整体にて施術致します。

※京都市中京区(烏丸御池)の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の施術範囲外の場合は、提携病院へご紹介させていただきます。

※京都市中京区の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院独自の深層筋膜リリース整体や、鍼治療により改善していきます。

お客様の声

茅野敦子様 75歳 女性

悪い所をピンポイントで探り当てて頂き、今迄モヤモヤしていた気持が晴れてとても嬉しかったです。

小川めぐみ様 72歳 女性

その時々の症状に合わせて柔軟に対応いただき、今では生活に欠かせない存在になっています。

山村姫加様 14歳 女性

施術中、雑談とかもしたりして、リラックスして受けられました。