腰椎すべり症

こんなお悩みありませんか?

  • 腰を反らすと痛みや痺れが増す
  • 運動をしていると腰が痛くなる
  • 長く歩くとお尻や太腿にシビレが出る
  • 尿の出が悪い

腰椎すべり症とは?

なんらかの原因で腰椎が前方にすべるようにズレている状態のことを指します。

その結果、背骨の中を神経が通る脊柱管を狭くする事で神経を圧迫し、腰、脚のしびれや痛み、麻痺を起こしたり、排尿障害を起こす事もあります。多くの場合は、筋肉に疲労がたまる事で、筋肉が硬化し、その硬くなった筋肉が充分に腰椎を安定させる事ができずに腰椎に負担がかかり、すべり症へとつながります。長年腰部に負担をかけ続けたり、体をそらすような動きがあるスポーツでも発症しやすくなります。

ただ、すべり症を起こしたからといって必ずしも症状を出すわけではありません。すべり症になるという事は、周りの筋肉の状態は相当悪い状態になっています。病院ですべり症と診断されたとしても、すべり症自体が症状の原因ではなく悪くなっている周りの筋肉が原因で症状を引き起こしている事も多くあります。

ですので、すべり症にだからなかなか治らないと、決めつけずまずはしっかりとした診断を受けていただくことが大切です。

腰椎すべり症を放っておくとどうなるか?

腰椎すべり症は軽症であれば日常生活に支障をきたすことがないこともあります。

しかし、軽症の腰椎すべり症だからといって、我慢していると腰椎すべり症は次第に悪化してしまいます。腰椎すべり症が悪化してしまうと、スポーツをしたり、歩いたり、運動することが次第に困難になるために、更に腰や股関節の筋肉が硬化し、腰椎のすべりの程度が強度になったり、症状が悪化する事にもつながりますし、背骨の変形や歪みが進行してしまい、手術となる事もありますので早めの対処が大切です。

当院での腰椎すべり症の施術方法

腰部だけが原因になっている訳ではありません。腰椎部がすべり症を、起こしていたとしても腰や股関節、背中などの筋肉から、すべり症に発展している場合は多いですし、脚の痺れや痛みは、脚自体に問題がある場合もございます。

まずどこが原因なのかを細かく検査を行い、 その原因に対して施術をしていきます。辛いところを揉むだけで、次の日にはまた元に戻っている…というような慰安マッサージ、その場しのぎの施術は Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では致しません。表面的にほぐすだけでなく、症状の主な原因になっている事が多い深層の筋肉をほぐしきる事で、筋肉内の滞った血流を流し、患部に酸素と栄養が正常に行き渡るようにして根本からお身体の状態を変えていくようにします。(そうする事で骨の歪みの予防や改善、変形の防止にもなります)

患部に酸素と栄養が正常に行き渡るようにして、【自然治癒力を利用】してお身体の状態を変えていくようにします。(そうする事で骨の歪みの予防や改善、変形の防止にもなります)

また、京都市中京区(烏丸御池)の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では、【今】のご症状にのみアプローチするだけでなく、治ったと思ったら、またご症状を繰り返す…という事のないように、再発を防ぎ根本から良くなっていただくことを目的に施術しております。

日常の姿勢から、お仕事中の姿勢、スポーツの癖などに対しても的確にアドバイスをさせていただき、今後、ご症状をできる限り繰り返さないようにしていき、ご利用者様が、やりたい事が思い切りできる健康で幸せな人生を歩んでいただく事のお手伝いができればと考えております。

※鍼が苦手な方は整体にて施術致します。
※京都市中京区(烏丸御池)の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の施術範囲外の場合は、提携病院へご紹介させていただきます。