ギックリ腰

こんなお悩みありませんか?

  • 急に腰が痛くなった
  • 腰が痛く、まっすぐに立つのもつらい
  • ふとした瞬間に激痛が走る
  • 動けないので体勢を変えるのが大変だ
  • 病院での薬や注射でも治っている気がしない
  • 仕事をどれほど休めば治るのかわからない
  • ぎっくり腰が癖になるのは避けたい

ぎっくり腰の原因とは?京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では

多くの場合は筋肉の肉離れによるものです。

普段から腰の筋肉に疲労が溜まっていたり、運動不足などで筋肉の柔軟性が低下している事により、何かの瞬間に、筋肉の反応が遅れて、小さな肉離れを起こしています。

この肉離れの傷の大きさが、ぎっくり腰のご症状、痛みの程度を左右します。

重度の場合ですと、立ち上がる事も困難になり動けなくなります。

放置すると

放置してもある程度の期間が経てば、症状は感じなくなっていきます。

それは、腰の筋肉に起こった肉離れの傷が修復されていくためです。

しかし、放置して傷が治った場合は、その傷と周囲の筋肉は、伸び縮みが以前よりもあまり出来ない、筋肉となります。

その結果、その部分において、また負担がかかると再発する事になります。そして、それを繰り返すほどにカチカチの筋肉に変わっていき、次の段階では腰の骨、関節の変形や歪みにつながりますので、最終的には手術につながる場合もあります。

京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の改善方法・他院との違い

痛めた傷の部分が、より早く修復されるようにする事と、今後また再発にくくなるように正常な柔らかい筋肉に戻していく事が、本当の意味での施術だと考えています。

  • 整骨院などで、患部は触らずに電気を当ててから、コルセットを巻いて終了、、
  • 病院、整形外科で痛み止めの注射を打って治るのを待つ…
  • ロキソニンや湿布などの薬で耐える…
  • 腰痛のツボを押してゴマかす…

これらは、ただ単に筋肉の傷がふさがるのを待っているだけに過ぎません。

京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では、まず、筋肉内のどこに肉離れがあるのか、検査や触診に時間をかけて細かく調べていきます。

その上で、耐えられる姿勢、耐えらる範囲で、一日も早く傷が修復されるように施術するとともに、筋肉がより早く、柔らかくなりながら、再発しにくい正常な筋肉に戻していきます。

また、痛めてすぐの【急性期は施術すると炎症が広がるため、触ってはいけない】と一般的には言われますが、急性期こそ、炎症を早く引かせる施術を始める事が大切です。(炎症に対する技術が必要となります)

京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院では、ぎっくり腰を起こされた直後からできるだけ早い時期にご来院れていますので安心くださいませ。

また、痛みがなくなってからの予防のセルフケアなどもお伝えし、完全にCrazy(クレイジー)鍼灸整体院をご卒業していただけるようにしていきます。

現在、期間限定の初回半額キャンペーンを行っておりますので、もしもぎっくり腰でお悩みの場合は、この機会にお試しくださいませ。

※鍼が苦手な方は整体にて施術致します。

※京都市中京区のCrazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の施術範囲外の場合は、提携病院へご紹介させていただきます。