変形性股関節症

こんなお悩みありませんか?

  • 歩き始めや長時間歩く時に股関節が痛む
  • 階段の上り下りが股関節にひびく
  • 脚の長さが違うような気がする
  • あぐらをかけない
  • 股関節を捻ると痛む
  • 病院や湿布などでも治っている気がしない

変形性股関節症とは?|Crazy鍼灸整体院 烏丸御池院

生まれつきの股関節の形成不全や加齢などにより、股関節の関節軟骨がすり減る事で、股関節に痛みが出ると一般的には言われています。

股関節は体重を支えたり、歩いたり、運動をするときに重要な役割を担っていますので、使いすぎたりすることでも股関節が変形し、次第に痛みが出ます。

京都市中京区のCrazy鍼灸整体院 烏丸御池院では、変形性股関節症の痛みは関節の変形や軟骨の摩耗による炎症の痛みが全てではなく、股関節を取り巻く深層筋肉が硬くなる事で関節に負担がかかり、痛みが出ていると考えております。

変形性股関節症は放っておくと、あぐらがかけなくなったり歩くことが困難になってしまうこともあります。

次第に、関節の破壊が進んでしまい、大腿骨骨頭が圧壊してしまうことで、人工骨頭置換術のような手術適応となる場合があります。

股関節の重篤な疾患は健康寿命に関わることがあるともされていますので、細心の注意を払う必要があります。

当院の変形性股関節症施術方法|Crazy鍼灸整体院 烏丸御池院

変形性股関節症は、股関節の変形による関節内部の炎症・軟骨の摩耗による炎症による痛みがありますが、股関節の運動に関わる周囲の筋肉の運動機能が低下していることで、更なる関節への負担をなっていると、京都市中京区のCrazy鍼灸整体院 烏丸御池院では考えております。

硬くなった股関節の表層から深層の筋肉を徹底的に柔らかくする深層筋肉リリース施術をおこない、普通ではなかなか届かない深層筋肉を当院では柔らかくすることで、股関節への負担を減らし、スムーズに関節が動かしやすくなるようにして改善を目指していきます。

※大腿骨頭壊死・リウマチ性変形性股関節症・大腿骨頭頸部骨折など重篤な疾患が疑われる場合は早期に専門医師による診断と処置が必要となります。

 

※鍼が苦手な方は整体にて施術致します。
※京都市中京区の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の施術範囲外の場合は、提携病院へご紹介させていただきます。
※京都市中京区の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院独自の手技や鍼を用いた深層筋肉リリース治療により、改善していきます。

初回半額キャンペーン