四十肩・五十肩

こんなお悩みありませんか?

  • 肩から腕にかけて一週間以上治らない痛みがある
  • 寝返りを打つ時に肩が痛い
  • 服を着替えるのがつらい
  • 手が上がりにくい
  • 夜になると肩がうずいて眠れない
  • 腕を万歳することができない
  • 肩に激痛が走った

四十肩・五十肩とは?|Crazy鍼灸整体院 烏丸御池院

正式には【肩関節周囲炎】言われます。

肩関節やその周囲の靱帯、腱、筋肉などが加齢や使いすぎなどで炎症を起こしたり、関節の癒着(拘縮)を起こしたりします。

四十肩・五十肩は、肩の痛みや可動域の制限があり40代から60代を中心に発症します。

四十肩・五十肩になると《夜間痛》と呼ばれるものが症状にみられることがあります。

夜寝ているとき、肩の痛みで目覚めてしまったり、肩の痛みで眠れないものをその様に呼んでいます。

また、肩関節を外や内に捻じったり、腕を水平より上に挙げることが困難であることも多々みられます。

日常生活で例えると、頭を洗う動作、高所に手を伸ばす、腰に手を当てる等で痛みや可動域制限が伴います。

四十肩・五十肩は、痛みが強く、夜間痛もみられる急性期、痛みは落ち着くが、肩の動きが制限される慢性期、症状が徐々に回復する回復期に分けられます。

四十肩・五十肩の原因は今の医療では充分にわかっていない事もあり、何もしなければ一般的には完治まで1年以上かかる事多いと言われています。
四十肩・五十肩は施術開始が遅れるほど、改善までの期間も長くなります。(放っておくと1年以上かかる事も多くあります)
肩に少しでも痛みや違和感を感じられたら、四十肩・五十肩であると考えて、早めの施術が早期回復には大切です。

 

当院の四十肩・五十肩改善方法|Crazy鍼灸整体院 烏丸御池院

京都市中京区のCrazy鍼灸整体院 烏丸御池院での四十肩・五十肩に対しての改善法です。

四十肩・五十肩に関わらず、身体で障害が起こった時に治っていく過程で一番大事なのは血流です。

肩周囲の痛めた組織、使いすぎて悪くなった組織、古くなった組織、これらは血流に含まれる組織により吸収され、新しい組織に生まれ変わって回復していきます。

四十肩・五十肩においてもなかなか治りにくくなっているのは、肩周りの筋肉が極度に硬い事で血流が阻害され回復しにくくなっているのです。

京都市中京区のCrazy鍼灸整体院 烏丸御池院では、まず姿勢のチェックや色々な検査、血流を阻害していたり動きが悪くなっている筋肉を探し出します。

四十肩・五十肩の症状の原因となっている筋肉を本来の柔らかい筋肉に戻すため、普通ではなかなか届かない深層の筋肉まで合わせてほぐす必要があると考えています。血流は深層から表層に流れます。症状の原因となっている肩関節から肩甲骨回りの深層の筋肉までも正常な柔らかい筋肉にすることによって一時的な血流の良さでなく《深層から絶えず新鮮な血流が充分に流れている状態》を作り、自然治癒力が一番働きやすい状態にして治していきます。

京都市中京区のCrazy鍼灸整体院 烏丸御池院が用いる独自の手技や鍼を用いた深層筋肉リリース治療により、改善していきます。

また、四十肩五十肩の場合は、ストレッチなど可動域を回復させる事も大切になってきます。

四十肩・五十肩は治療開始が遅れてしまうと、可動域制限が残存してしまい、日常生活に影響を及ぼすこともあります。

早め早めの処置が今後を左右しますので、京都市中京区のCrazy鍼灸整体院 烏丸御池院までお早めにご相談ください。

 

※鍼が苦手な方は整体にて施術致します。
※京都市中京区の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院の施術範囲外の場合は、提携病院へご紹介させていただきます。
※京都市中京区の Crazy(クレイジー)鍼灸整体院 烏丸御池院独自の手技や鍼を用いた深層筋肉リリース治療により、改善していきます。

初回半額キャンペーン